スポンサーリンク

皆さんは、普段野菜をどれだけ摂取していますか?

日本人の野菜摂取量の目安は1日350gだと言われています。トマトの半分が約100gですから、トマトだけで摂取するとなると1日にトマトを2個弱食べなければいけないことになります。

これだけを聞くと、「それだけ食べるのなんて余裕」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実際は野菜の摂取量は大体の人が不足しているのです。特に女性の野菜不足は深刻で、平均して107g野菜の摂取量が不足しているというデータが出ています。

一つの野菜だけの量だけを見ると簡単に見えても、実際には様々な野菜をバランスよく摂ることが望ましいとされていますし、そうなると忙しい現代人の私たちにとっては350gの摂取量は大きな壁になります。

野菜を沢山食べることは健康にも繋がり、更に野菜を沢山食べることで満足感を得られるのでダイエット中の女性にもぴったりです。ですが、多くの人が野菜を食べることに対して億劫になっているのです。

私自身野菜が嫌いだというわけではありませんが、野菜をサラダや煮物などにして食べる手間を考えるとついついインスタントの食事やスーパーのお惣菜などに頼ってしまい、野菜不足になります。350gどころか100gも食べていない日もしばしばです。それが栄養不足引き起こし、肌も荒れてゆくので食べなければという意識は持つのですがそれがどうにも面倒なんですよね。

生野菜を食べるには野菜を買ってこなければならない、そのまま食べられるパックもあるけれどどれが良いのだろう、茹でたりするとしたらどう味付けをすれば……etc。

一人暮らしの女性ならばなおさらそうなってしまうのではないでしょうか。肌荒れや体重増加というリスクを分かっていても、忙しさや面倒くささに負けてしまうのです。

野菜以外で補う方法はあるのか

青汁
それでは、青汁やサプリメント、そして野菜ジュースで補うことは出来るのでしょうか。

野菜そのものを食べるよりも、青汁やサプリメントはお手軽ですよね。昔は青臭くてあまりおいしいとは言えないイメージのあった青汁ですが、今やまるで抹茶のように風味がよく飲みやすいものが増えています。飲むだけで簡単に350g分の野菜が摂取出来て野菜不足が解消したら、とても楽ですよね。

野菜ジュースやサプリメントもコンビニに行けば沢山の種類が並んでおり、一日分の野菜不足が補えると銘打ったものも多く発売されていて、350gも野菜を食べなくてもそれだけを飲めばいいような気分になりますね。

スポンサーリンク

それでは、実際これらの商品は野菜をそのまま食べることの代わりになるでしょうか?実は、飲まないよりはマシといえどもこれらを十分な量飲んだからといって野菜摂取の目標量350gを摂取したことにはならないことが多いそうです。

何故かというと、野菜に含まれる栄養素の中には熱を加えると効果をなくしてしまうものもあるからです。つまり、青汁などのドリンク製品やサプリメントは野菜不足を完全に補うものではなく、あくまで補助的なものとして扱うのがよいということですね。

これを聞いてがっかりする人も多いのではないでしょうか。私もその一人で、ドリンクやサプリなどで野菜不足が補えるのなら楽ちんでいいじゃないかと思っていました。

どうやって野菜不足を解消するか

野菜
こういう時にこそ発想の転換をしてみてはどうでしょうか。日本人の私たちの多くは野菜不足です。元々の摂取量が足りないのですから、そこをドリンクやサプリメントで補いながら、「ほんのちょっとだけ」の意識をすればいいと私は考えました。

例えば外食に行った時にはサラダをプラスする、お惣菜は野菜が沢山入ったものを選ぶ、などのちょい足しです。今はコンビニでも沢山サラダの種類がありますし、商品によっては栄養素も表示されています。ドレッシングもコンビニで買うならば何種類か選べて楽しむことも出来ると思います。

「野菜を350g以上食べるぞ!」と大きく意気込まずに、「今日の食事にちょい足し」という気軽な気持ちでいれば、今日はどれを足そうかしら、と楽しみながら野菜を摂取することが出来るのではないでしょうか。野菜とジュースの組み合わせを楽しんだりするのもその一つだと思います。

そうして気軽な気持ちから始めた野菜のちょい足しで美容効果や体調面が良い方向に変化するなどの効果を感じられれば意識も少しずつ変わっていくのではないでしょうか。

目標としてこれだけの量が決まってるのだからしっかりと摂取しないといけないなどと深く考えずに、いつもより少しだけ多くを意識することから野菜不足の解消への一歩は始まるのです。

まとめ

今日より明日、明日より明後日。一歩一歩毎日を楽しみながら野菜と付き合っていきたいと私も思っています。皆さんで、気軽に野菜不足解消への一歩を踏み出してみませんか。
 

 
 

スポンサーリンク