スポンサーリンク

今やコンビニなどでも手軽に購入することが出来る野菜ジュース。飲んだことはなくても見かけたことがないという人はいないのではないでしょうか。

種類や味も豊富で、果物とミックスになっているものは飲みやすく、私もよく新商品が出るごとに飲んでいます。季節限定の商品などもあり、ついつい手に取ってしまう魅力があると思います。

特に、一日に必要な量の野菜が摂取出来るという商品はとても魅力的に思えるもの。自炊するにしても買うにしても沢山の量を食べなければならない野菜を簡単に摂取できるなら、こんなに便利なものはありませんよね。

しかし、本当に野菜ジュースを飲むだけで野菜不足は解消できるのでしょうか?

濃縮還元とストレートの違い?

野菜ジュース
野菜ジュースに濃縮還元、ストレート等の表記がされていることに皆さんはお気づきでしょうか。なんとなく、ストレートの方が栄養が残っていたりして体に良さそうな気がしませんか?

私も少し前まではそう思っていて、野菜ジュースはストレートと表記されているものをよく買っていました。しかし、濃縮還元でもストレートでも実際は栄養は変わらないんです。   

野菜ジュースを作る時、どうしても野菜を絞ったり加工をしたりしなければいけません。実は、この段階で多くの栄養素が失われてしまうことがあるんです。勿論、全ての栄養素がなくなるという訳ではないのですが、普通に野菜を食べるのと比べるとどうしても劣ってしまうのが事実。

お腹の調子を整えたりする役目のある食物繊維も、野菜ジュースにはほとんど含まれていません。これは飲み心地を良くするためなどの理由があるのですが、野菜不足を補う目的で野菜ジュースを飲んだ時にそうだと結局不足している分が補えませんね。

しかし、野菜ジュースを飲むことが健康に悪いということではありません。加工した方が摂取しやすくなる栄養素などもありますから、それらの栄養を摂る目的でなら野菜ジュースはとても良いものだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

野菜ジュースを賢く利用するには?

野菜ジュース
野菜ジュースには糖分なども含まれており、多く飲めばいいというものではありません。ただ、効率的に飲むことで野菜不足を完全に解消することは出来なくても補うことは出来るんです。野菜ジュースを効率的に利用する方法をここでは紹介していきたいと思います。

まず、先程野菜ジュースだと栄養が失われていることが多いということをお話しました。野菜ジュースの方が不足分を補いやすい栄養素もあるとはいえ、野菜ジュースだけで野菜不足が解消できないと聞くと、「じゃあ飲んでも殆ど意味がないの?」と思う方もいるでしょう。しかし、実はすべての野菜ジュースがそうだとは言い切れないんです!

皆さんは、最近増えてきた野菜の食感が残っている野菜ジュースのことをご存知ですか?

飲むとスムージーのようにどろっとした喉越しで、一般的な野菜ジュースを飲むよりも満足感が得られるというものです。主に通販などで手に入れることが出来るこのような種類の野菜ジュースは、一般的なものよりも食物繊維が豊富。その他市販のものでも少しずつ栄養価が違っていたりするので、大切なのは自分でチェックをすることです。

そして、市販の野菜で手作りをするという方法もあります。自分で食材を買ってくることにより好みの味を作ることが出来ますし、何よりも熱を加えたりする過程が必要なくそのまま飲めるので、栄養をより多く摂ることが出来るのでおすすめです。

これらの野菜ジュースを普段の食事にプラスすれば、ぐっと野菜不足解消へ近づくはずですよ。

まとめ

いかがですか?一口に野菜ジュースと言っても種類は様々で、それぞれのメーカー、品物ごとに栄養価も違います。野菜不足解消の為には、まずリサーチすることが必要だということが分かりましたね。

しかしながら、何度も書いているように野菜ジュースだけで野菜不足を完全に解消することは難しいです。一日の食事で足りない分を補う目的で野菜ジュースを飲むのはいいですが、それだけに頼ることはあまりおすすめできません。やはり大切なのは食事で野菜を摂ることなんです。

「野菜ジュースとサラダを一緒に食べる」、「おやつを減らして野菜ジュースに変える」、など、生活のちょっとした場面で野菜ジュースを適量飲みながら、食事でも野菜をバランスよく摂ることが肝心です。

今回の内容をまとめると、

1.野菜ジュースのストレートと濃縮還元の栄養素は殆ど変わらない

2.野菜ジュースは種類により栄養価が違う

3.食事でも野菜をきちんと摂る

この三点が重要だといえます。皆さん、毎日の生活で意識しながら色々と試してみてくださいね。

スポンサーリンク