スポンサーリンク

毎日忙しいと食事に気を使っていられないですよね。特に野菜は元々嫌いな人はなおのこと、調理がめんどうくさかったり、使いきれずに腐らせてしまったりということが多いため、遠ざかりがちなのではないでしょうか?

厚生労働省の「健康日本21」では、一日に必要な野菜の量は350g以上と定められていますが、日本人の平均摂取量は一日292gだといわれています。1皿70gの野菜料理を5皿食べればいいのですから、朝は生野菜のサラダ1皿、昼は野菜カレーで2皿分、夜はほうれん草のおひたし1皿と豆腐サラダ1皿とか。

意識すればとれないことはない量ですが、料理が苦手な方や野菜が嫌いな方からすると続かないですよね。野菜不足の解消におすすめな方法3選を紹介します。

実は怖い野菜不足!野菜不足で入院!?

病院
野菜不足が続くと取り返しのつかないことに。今は大丈夫だからといって放っておくと、もしかしたら明日入院なんて事態もありえるのです。私の知り合いに、偏った食事のせいで入院してしまった30代の男性がいます。そのままの食生活だと死んでしまうとお医者さんに言われたそうです。

野菜不足は様々な症状を引き起こします。例えば疲れが取れない、ストレスがたまる、肌が荒れる、便秘になる、風邪をひきやすくなるなど。そして最終的にはがんや高血圧、動脈硬化、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病になってしまう危険性も。少しでも危機意識を持ってもらえたでしょうか?

野菜不足というものは恐ろしい病の元凶だといっていいでしょう。

野菜不足を解消しよう!おすすめの方法3選!

野菜不足は恐ろしいといっても、野菜と縁のない生活を送っていたのに急に取り入れようと思ってもなかなかうまくいきませんよね。

何が問題かというとやはり手間でしょうか。仕事で疲れているのに野菜がどうとか考えたくないですよね。ではどう取り入れたらいいのか。いくつか提案させていただきたいと思います。

サラダを買う

サラダ
シンプルですが、いつもご飯を買うところで出来合いのサラダを買う習慣をつけるのは大事。ただし、でんぷんが多いポテトサラダやドレッシングが既にかかっているものは除外。コンビニにしろスーパーにしろ、産地がどこかわからない野菜やすでに加工されている野菜は、農薬の恐れや栄養成分が損なわれている可能性があります。

しかも付与されているであろう食品添加物にはビタミンやミネラルの吸収を阻害するものも。できあいのものにはあまり頼らないのが最善かと思いますが、まずは野菜を食べないといけないという意識を持つことから始めましょう。

野菜ジュースを飲む

野菜ジュース
野菜ジュースはコンビニにも売っており、大多数の人は飲んだことがあるのではないでしょうか。一日分の野菜が入っているとうたわれているものもあり、最近では定番のものからいわゆるスーパーフードが入っているスムージーまで様々な商品が出ています。

スポンサーリンク

しかし、商品になるまでに濃縮したり熱を加えたりといろいろな加工がなされています。特にビタミンCなどの栄養成分は繊細で、製造過程で多くが失われてしまいます。当然ではありますが、野菜ジュースは生の野菜にはかなわないのです。

確かに全く飲まないよりはよいかと思いますが、あくまでも補助的なものだということを忘れないようにしましょう。

青汁を飲む

青汁
野菜を食べること自体が苦手な人や、どうしても時間のない人に一番おすすめなのがやはり青汁。野菜ジュースと比べると圧倒的に低カロリー、低糖質な上にしっかりと栄養が摂れます。健康意識の高い人はバランスのとれた食事も摂りつつ青汁を飲んでいます。

生活習慣病の予防や、アンチエイジング効果、抗酸化作用、整腸作用など、商品にもよると思いますが、様々な効用が。野菜不足で倒れた知り合いも、青汁を飲むようになりました。

実は私は青汁が苦手なのですが、最近は飲みやすいものも多いらしいので、再チャレンジしてみようと思っています。

野菜不足解消、やっぱり一番は自炊すること!

ご飯
結局何が一番いいかといわれれば、やはり毎日おいしいご飯を作ること。でも毎日は無理でしょうから、週末に作りだめしてみてはいかがでしょうか?

カレーなどを作っておいて冷凍しておけば、レンジであっためて食べることもできます。白ご飯を玄米に変えれば、ビタミンB1やマグネシウムを摂ることができます。週末に炊いたご飯を冷凍しておけば、カレーと一緒にいただけますよ。

汁物は具材を切って調味料を入れればできますし、溶けだした水溶性の栄養成分までいただけるのでおすすめ。おみそ汁や豚汁、ポトフ、さらにはなべ物など。仕事に疲れて帰ってきて、あったかいおみそ汁を飲むとほっとしますよ。

ジューサーを買って、余ったお野菜で朝に野菜ジュースを飲むのも手。ほかにもスチーマーを使ってレンジで温野菜を作ったり、浅漬けのもとなどを使ってみたり。

料理が簡単にできるアイデアはいくらでもあります。料理が嫌いではなく、実はしようと思えばできる時間がある方にとっては間違いなくやるべきです。

まとめ

私の野菜不足解消のおすすめ方法

1.サラダを買う
まずはサラダを食べなければと思って手に取ることが大切です。

2.野菜ジュース
あくまでも補助的なものです、食事のバランスも考えなければなりません。

3.青汁
最近は飲みやすいものもあり、様々な効果が期待できます。

4.自炊する
できるなら絶対するべきです。まずはあたたかいおみそ汁しましょう。

野菜不足は、野菜を食べずに解消されることはありえません。自炊が無理なら青汁、青汁が無理ならサラダを買うなど、しっかり栄養を補う方法を考えましょう。

スポンサーリンク