野菜不足を簡単に解消する方法はあるのか?どうして起こるのか考えてみましょう。

野菜不足はどうして起こるのか?

野菜
皆さんの中にも、私と同じような理由で野菜不足になっている人はいませんか?実際このような理由で野菜不足になってしまった人は多いと思います。

外で食べたりすると、ついつい自分の好きなものばかり頼んでしまい野菜はほんの少しだけ……。こんな生活が体に良いわけがないとは思いつつも、中々やめられない。ましてやそれが習慣になってしまっていると野菜を意識的に食べるのは難しくなってきます。

野菜不足は恐ろしい

体調不良
私も野菜を食べない生活がすっかり週刊になってしまい、それが続いた結果体調不良を起こし仕事にも支障が出てしまいました。そこからは負の連鎖で、仕事に集中出来ずに上司に怒られ、それがストレスになりうつ病に。極端だと思われる方もいるとは思いますが、野菜不足から来る体調不良を甘く見てはいけません。

私のようなことにはならなくても、肌荒れや便秘、そして糖尿病など様々なことが野菜不足から起きるんです。また、免疫力も低下することから風邪やインフルエンザにもかかりやすくなってしまうという恐ろしいことに。 

簡単?野菜不足を解消する方法

トマト
しかしながら、やはり野菜を沢山食べるのは中々難しいものです。それが一人暮らしともなると、なおさらですよね。

では、効率的かつ簡単に野菜不足を解消できる方法は無いのでしょうか?それが、あるんです。ここでは私が取り入れた方法を織り交ぜながら紹介していきたいと思います。

まず、自炊を多くすることが第一です。最近では外食でも健康志向のものが増えてきたとはいえ、毎回それを選んで食べることは難しいのが現実です。やはり、少し面倒ではありますが自分で食材を選んで買ってきて、野菜たっぷりの料理を作れば野菜の摂取量はおのずと増えていくと思います。

次に、料理をするのが面倒だったり苦手だった方にお勧めなのが、そのままで食べられる野菜や調理済みのサラダを買う方法です。

野菜の中でもトマトやきゅうりはそのままでも食べられますし、比較的食べやすいですよね。それらを1日1回か2回食べるだけでも野菜の摂取量はグンと増えます。

調理済みのサラダは今コンビニにもスーパーにも沢山売っていますし種類も豊富です。パックで買ってきてあとはお皿にうつすだけかそのまま食べればOKなのでお手軽簡単ですね。例えばお漬物やキムチなども野菜の加工品ですから足りない栄養素を補う役割は十分果たしてくれます。ただし、野菜には加熱すると失われる栄養素もありますのでそこは要チェックです。

他にも、同じ自炊でもお味噌汁なら煮込むだけですし、豚汁などにすれば沢山の野菜を食べることが出来ます。鍋に入れて煮るだけの野菜セットのようなものも売っていますので、それを利用するのもいいかもしれませんね。

それも面倒臭い、時間がないという人は青汁や野菜ジュースで野菜不足を補いましょう。今は飲みやすくて栄養が沢山入っている青汁や野菜ジュースも発売されていますし、コンビニなどでお手軽に手に入るので忙しい人にもぴったりですね。

しかし、野菜を食べないよりはマシとはいえこれらはあくまで補助的なものとして考えるのがベターで、これだけで野菜不足が解消できるという訳ではありません。

先程も言いましたが、野菜の栄養は熱をくわえたり加工をすることで減ったり無くなってしまうものがあるんです。ですから、忙しい時はコンビニサラダと野菜ジュースの組み合わせ等をするのが一番いいかもしれません。

まとめ

皆さん、どうでしたか?この記事を読んで、「自分の体調不良は野菜不足から?」「日ごろ野菜って全然食べていないな」などと思った方は、是非今回紹介した簡単に野菜不足が解消できる方法を試してみてください。

すぐには野菜不足が解消出来なくても、少しずつ意識を変えていくことがまず第一歩だと私は考えています。いつものコンビニご飯にサラダと野菜ジュースをプラスしたり、お惣菜は野菜たっぷりのものを選んだり。たったそれだけのことでも確実に野菜不足解消への一歩は踏み出せます。

どうでしょう、思ったより簡単ではありませんか?

何も難しく考える必要はないんですよ。これを見て興味を持った方は、まずは野菜ジュースや青汁からでも試してみませんか?


スポンサーリンク