近年、日本人の野菜不足が深刻化しています。忙しいと食事に気を使っていられないですよね。私もファストフードやコンビニで済ませてしまうことがよくあります。しかし、野菜の摂取量が不足してしまうと、様々な健康障害を引き起こしてしまうかもしれません。

野菜には私たちの体が必要とする多くの栄養成分が詰まっているのです。ただの野菜不足が命に関わる病気をもたらす可能性も。野菜不足がどのような症状の原因となるのかご紹介します。

何気ない体調不良の原因も野菜不足?

野菜
野菜不足がもたらす症状は、日常的なものから入院が必要なものまで様々。日常的なものには、野菜不足が原因だったのかと驚いてしまうものも。いくつか例をあげたいと思います。

便秘

野菜が不足すると便秘になりやすいというのはよく耳にしませんか?

野菜に多く含まれている食物繊維が、便をやわらかくして便通をよくしてくれる働きをします。便秘が常態化してしまっている人もいるかもしれないのですが、実は便秘が悪化すると腸閉塞や大腸がんなどのリスクもあります。

食物繊維が多く含まれているのはひじきやごぼうなど食物繊維を意識して摂るようにしましょう。

貧血

貧血の原因は鉄分不足だと思われがちですが、それだけではありません。

赤血球の生成に不可欠な、葉酸やビタミンB12といった栄養成分が不足してもいけないのです。この2つの栄養成分は相互作用があり、どちらかが欠けてもいけません。また妊娠している女性にも不可欠で、不足すると胎児に先天異常をもたらしてしまう可能性も。

野菜を多く含むバランスの取れた食事を心がけましょう。

免疫力の低下

野菜にバランスよく含まれているビタミン類は、私たちの体の免疫機能を維持する働きもあります。最近なんだか風邪を引きやすいな…。風邪を引きやすいというのも、免疫機能の低下、つまり野菜不足に起因している可能性があります。

体のあらゆる器官を老化させてしまう活性酸素の増加も、野菜に含まれているビタミンなどの栄養成分の不足が原因かも。ビタミンは一度にたくさん摂っても過剰分は排出されてしまい、摂りだめができません。毎日の食事でバランスよく摂取するのがおすすめです。

野菜不足は精神にも影響を及ぼす?

生野菜
野菜不足が影響を及ぼすのは単純に体調だけではなく、精神にも影響を及ぼします。

疲労の蓄積

疲れがなかなか取れない…。年齢や慣れない仕事のせいにしていませんか?

疲労が溜まるのはもしかしたら野菜不足のせいかもしれません。活性酸素が体内の細胞を酸化させてしまうと、私たちの活動に不可欠なエネルギーを生成する細胞の働きが鈍ってしまいます。
つまり必要なエネルギーを作り出すことができない状態が続いてしまうのです。疲れを取るどころの話ではないですよね。

そして活性酸素から細胞を守ってくれるのが、野菜に多く含まれ抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの栄養成分。

ストレス

野菜不足とストレスってあまり結び付きがなさそうですよね?

実は大いに関係があります。特にビタミンCはストレスを解消する働きが期待できます。ほかにも野菜に含まれる多くの栄養成分に、神経系の維持に関する働きをしてくれるものがあります。

ストレスやイライラにお困りの方は一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

うつ病

疲れがなかなか抜けない上にストレスが溜まっていく。これだけでも気が滅入ってしまいますね。しかし、それだけではとどまらない可能性もあります。うつ病です。

原因は、葉酸というブロッコリーなど緑黄色野菜に多く含まれている栄養成分の不足。葉酸には精神を安定させるはたらきがあります。疲れが取れずストレスが溜まり精神が不安定になってしまうなんて、野菜不足は恐ろしいですよね。

野菜不足で命にかかわる病気にかかる可能性も!?

サラダ
野菜不足はいわゆる生活習慣病の原因になります。

高血圧や動脈硬化、糖尿病、脂質異常症、さらには日本人の三大死因、がん・脳血管疾患・心疾患まで。野菜の摂取量が少し減ったからといって、すぐに病気になるということではありませんが恐ろしいですね。

例えば、野菜に含まれている栄養成分の中でも不足すると怖いのがカリウム。私たちの体内では通常、様々なミネラル分が一定のバランスを保っています。野菜の中には塩分の排出を促すカリウムが含まれているものもあり、カリウムが不足してしまうと体内の塩分濃度が高くなってしまいます。

その結果、高血圧のリスクが高まってしまうのです。また、塩分濃度を下げられず血液がどろどろな状態になると、動脈硬化を引き起こしてしまうことに。

高血圧や動脈硬化は、命にかかわる脳梗塞や心臓病などの原因になります。

まとめ

野菜不足が引き起こす症状

1.便秘や貧血、風邪などの何気ない体調不良
2.疲労の蓄積、ストレス、うつ病などの精神的な症状
3.高血圧、動脈硬化、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病

ほかにも様々な症状が考えられます。

忙しいとなかなか難しいかもしれませんが、毎日バランスのとれた野菜を含む食事を心がけましょう。


スポンサーリンク